諒設計アーキテクトラーニング口コミ評判

キャンドルデザインマスターW資格取得講座の口コミ

キャンドルデザインマスターW資格取得講座って?

キャンドルデザインマスターW資格取得講座は諒設計アーキテクトラーニングで受講できる、キャンドルデザインマスターキャンドルアドバイザーの二つの資格が取得できる講座です。

キャンドルデザインマスターとは?
JDP(日本デザインプランナー協会)が主催する、キャンドルを制作するための知識や技術がある人に認定される資格です。キャンドルの材料や道具、製法などの知識を問われます。
キャンドルアドバイザーとは?
JIA(日本インストラクター協会)が主催する、様々なキャンドルの種類や特徴、製法を習得し、インストラクターとして他者に教えられる程度の技術を持つものに認定される資格です。資格習得後はインストラクターや講師として活動できます。

最近ブームになりつつあるキャンドルクラフト。キャンドルには円柱・直方体・棒・球など、昔から使われてきたシンプルなベーシックキャンドルから、水に浮かべて使用するフローティングキャンドル、グラスや型、容器に流し込んで作るグラスキャンドル、ハートや人形、スイーツ等の形を表現できるモチーフキャンドルなど、たくさんの種類があります。キャンドルデザインマスターW資格取得講座では、キャンドル制作のためのワックスの種類や特徴、最適な道具の選び方や技法が習得可能です。

キャンドルデザインマスターW資格取得講座の特徴

講座に関する所感

キャンドルデザインマスターW資格取得講座で学習することで、初心者でもオリジナルキャンドルが作れるようになります。この講座では、ワックスの種類や道具の使い方、キャンドル製作の技法について勉強します。テキストだけではなく、キャンドル製作セットも付属されているので、実際にキャンドルを製作しながら製法を学べます。

こちらの講座には通常講座とスペシャル講座の2種類があります。二つの講座の違いは資格が習得できるか否か。スぺシャル講座では、卒業課題がついていて、 それを提出することで、資格試験を別途受験することなく資格を取得できるようです。
2つのコースの差額は2万円。キャンドルデザインマスターとキャンドルアドバイザーの受験料がそれぞれ1万円づつかかるので、資格まできっちり欲しい人はスペシャル講座を受験した方が、お得になる計算です。

どんな人が受講に向いているの?

何かを作るのが好きな人や、キャンドル製作に興味がある人に受講してほしい講座です。
キャンドル製作は、ただワックスを溶かして型に流し込むだけじゃなく、目的に合ったワックス選びや、ワックス毎の特徴や適した製法があります。
この講座では各ワックスの特色や、モールディング、ホイッピング、ディッピングなどキャンドル製作でよく使われる技法、キャンドルを製作するときに注意する点やキャンドルを使用した演出方法まで幅広く学習することが可能です。
独学だけでは心配という人、キャンドルについてしっかりとした知識をつけたい人に、是非とも受講して欲しい講座になります。

テキストで丁寧に解説してくれているので、まったくキャンドルを作った事ことがない初心者でも、講座終了後はオリジナルキャンドルが製作できるレベルまで学習することが可能です。

独立開業など、お仕事に応用できる?

こちらの講座を受講し、キャンドルアドバイザーの資格を習得することで、講師活動が可能になります。
キャンドル作りのセミナーやワークショップを開催したり、オリジナルキャンドルを販売することができるようになります。 キャンドル関係だけで食べていくのは少し難しいですが、副業としてであれば十分役に立つ技能が身に付きます。

最近はインターネットを使って、オリジナル作品を販売してお金を稼ぐ人が増えています。 minneやCreemaなど、ハンドメイド品を簡単に販売できるサイトも登場し、趣味を生かした副業がやりやすくなりました。
特に可愛らしい形をしたモチーフキャンドルは人気が高く、センスと技術次第では十分にお金を稼ぐことができるでしょう。

キャンドルは食品と違って賞味期限もなく、保存もできるので、オリジナル作品の販売としては開始しやすい品かと思います。
趣味として開始し、上達すればゆくゆくは作品の販売を考えるのも良いでしょう。

受講した感想と口コミ評判

もともとアロマキャンドルが好きで、 自分でも作ってみたいと思ってこの講座に申し込みました。いままでキャンドルの製作はやったことがない初心者だったんですが、付属のキットで無事にキャンドルを製作できました。講座の内容は面白くて、苦も無く資格が取得できました。

なにか作品を作って販売することをやりたくて、調べていたらこの講座にたどり着きました。一つの講座で二つも資格が取得できること、キットも一緒になっていて初心者でも開始しやすそうなことから受講を決めました。仕事をしながらの勉強でしたが、無事に資格がとれて良かったです。

もともと趣味でキャンドル製作をしていました。今回、 ネットで自分の作品を販売したいと思って、資格を習得しようと思いました。もともと自分で勉強したいたこともあって、内容は難しくありませんでした。知らなかったことも覚えられて、より知識を深めることができたのは良かったと思います。

コンテンツ一覧