諒設計アーキテクトラーニング口コミ評判

DIY工作アドバイザーW資格取得講座の口コミ

DIY工作アドバイザーW資格取得講座って?

DIY工作アドバイザーW資格取得講座は諒設計アーキテクトラーニングで受講できる、DIY工作アドバイザー日曜大工スペシャリストの二つの資格が取得できる講座です。

DIY工作アドバイザーとは?
JLESA(日本生活環境支援協会)が主催する、DIYに使う道具やその使い方の知識を理解し、家具などの製作について他者に適切なアドバイスを行える人に与えられる資格です。資格取得後には講師やインストラクターとして活動することが可能です。
日曜大工スペシャリストとは?
JDP(日本デザインプランナー協会)が主催する、日曜大工を行う際の道具の名前や使い方、壁紙や床材に関する知識、煉瓦の種類、家財道具の製作知識を理解している人を認定する資格です。学んだ知識を利用して、作品を作れるようになります。

DIY、日曜大工は昔から男性の趣味として根強い人気がありましたが、最近では女性の間でもDIYの人気が高まり、自分で家具作りやプチリフォームに挑戦する人が増えてきました。そこまで本格的なものでなくとも、家具をペイントして雰囲気を変えたり、100円均一で売っている材料を加工してちょっとした小物を作ったりと、インテリアとしてのDIY人気も高まっています。

DIY工作アドバイザーW資格取得講座の特徴

講座に関する所感

DIY工作アドバイザーW資格取得講座では、ネジやタッカー、ドライバー、ジグソーなどのDIYによく使われる道具の知識から、塗装、壁紙の貼り方の知識、DIYで気をつけることなどを、実践的な手順を交えて学習することが可能です。

こちらの講座には通常講座とスペシャル講座の2種類があります。二つの講座の違いは資格が習得できるか否か。スぺシャル講座では、卒業課題がついていて、 それを提出することで、資格試験を別途受験することなく資格を取得できるようです。
2つのコースの差額は2万円。DIY工作アドバイザーと日曜大工スペシャリストの受験料がそれぞれ1万円づつかかるので、資格まできっちり欲しい人はスペシャル講座を受験した方が、お得になる計算です。

どんな人が受講に向いているの?

DIYに興味がある人、モノづくりが好きな人に受講してほしい講座です。
DIYの技術を取得することで、自分の手でちょっとした模様替えを行うことができるようになります。例えば、壁紙の張替えなどは専門業者に依頼すれば数万円から十数万円必要になります。自分でできるようになれば、材料費だけで壁紙の張替えができるようになり、気軽に部屋の模様替えを行えるようになります。
壁紙や床材の交換といった少し難しい技術が必要なものでなくとも、ペンキで上手くものをペイントできるようになれば、痛んだ家具を再利用できたり、インテリアに合わない家具のイメージチェンジを行えたりと、インテリアをより楽しめるようになります。
自分の思う通りの家具をつくれるようになれば、プチリフォームが楽しくなること間違いありません。

この講座では初歩的な道具の使い方から解説しているので、これからDIYを始めたいという初心者でも学びやすい内容になっています。

独立開業など、お仕事に応用できる?

DIY工作アドバイザーW資格取得講座を受講し、DIY工作アドバイザーの資格を習得することで、自宅やカルチャースクールなどで講師活動が可能になります。
家具をオイルステイン塗装したり、100円均一の商品をリメイクしたり、DIYを使ったインテリアのアレンジは趣味として人気が高まっています。
そういった流行のリメイク術を学び、講師として活躍するのも良いでしょう。

また、自分が作成した家具を販売することも可能です。
最近では、DIYで作られたお洒落な家具の人気が高まっています。とくに、DIYで作られた子供用の玩具の木製キッチンなどは人気があり、一台あたり数万円でオークションやハンドメイドサイトで販売されています。

DIYはあくまで趣味という位置づけであるため、DIYの資格で仕事をするのは少し難しいものがありますが、副業としてであれば、挑戦する価値がある分野だと思います。

受講した感想と口コミ評判

ネットやブログでDIY作品を見て、DIYに興味を持ちました。自分で独学する自信がなかったので、こちらの講座に申し込んだのですが、初心者でも分かりやすい内容で良かったです。そこまで難しいものじゃありませんが、ちょっとした棚やインテリアを自分で作れるようになりました。

100円均リメイクとか、スノコで棚を作ったりとか、ペイントなんかを趣味でやっていたのですが、思い切って資格を取ってみたくなり、この講座を申し込みました。今までは独学で適当に作っていたのですが、きちんとした知識を学べて良かったです。あいた時間にこつこつやって、なんとか資格を取ることができました。

DIYは昔から好きで、色々なものを作っていました。以前から独学で勉強していたので、内容はそう難しく感じる部分はありませんでした。初心者でも作れるように、丁寧に内容が記載されています。

コンテンツ一覧