諒設計アーキテクトラーニング口コミ評判

住まいアドバイザーW資格取得講座の口コミ

住まいアドバイザーW資格取得講座って?

住まいアドバイザーW資格取得講座は諒設計アーキテクトラーニングで受講できる、住まいアドバイザー建築材料インストラクターの二つの資格が取得できる講座です。

住まいアドバイザーとは?
JLESA(日本生活環境支援協会)が主催する、建物や建築材料について一定以上の知識を持ち、建物の鑑定や判断をおこなえる人に与えられる資格です。
建築材料インストラクターとは?
JIA(日本インストラクター協会)が主催する、構造用材や内装、 外装仕上げ材などの建築材料に関する知識を持ち、その特性などを理解した人に与えられる資格です 。

建材には様々な種類がありますが、これからマイホームを建てたいと考えている人は、建材に関して無知であることがほとんどでしょう。
こちらの講座を受講することで、建物の建材や状態を理解し、建築を行う際や物件を売買するときにアドバイスを行うことができるようになります。

近年、自然素材の無垢材を使用したナチュラルテイストの家の人気が高まっていますが、なんとなく無垢材が良いというイメージが先行していて、集成材と無垢材の違いを説明できる人は少ないように感じます。
建材に関する知識があれば、それぞれのメリットとデメリットが分かり、自分が求める家はどういうものなのか、具体的にイメージすることができます。
メーカー側にこちらから提案をできたり、自分が納得できる理想の家を作ることができるようになるのです。

住まいアドバイザーW資格取得講座の特徴

講座に関する所感

住まいアドバイザーW資格取得講座では、無垢材や新建材、床材、外壁材、仕上げ材などの建材に関する知識や、鎹や山形プレートなど金物に関する知識、木造軸組構法の名称などを学習します。

この講座では図解で確認しながら建材の種類や特徴を学ぶことができるので、知識に自信がない方でも分かりやすく学習を行うことができます。

こちらの講座には通常講座とスペシャル講座の2種類があります。二つの講座の違いは資格が習得できるか否か。スぺシャル講座では、卒業課題がついていて、 それを提出することで、資格試験を別途受験することなく資格を取得できるようです。
2つのコースの差額は2万円。住まいアドバイザーと建築材料インストラクターの受験料がそれぞれ1万円づつかかるので、資格まできっちり欲しい人はスペシャル講座を受験した方が、お得になる計算です。

どんな人が受講に向いているの?

これから家を作りたいと考えている人や、建築関係の仕事に就きたい人、 就いている人、工務店やハウスメーカーで勤務されている人、インテリア関係のお仕事をされている人におすすめの講座です。

こちらの講座を受講することで、住宅に使われいる建材について理解することができ、住宅購入の際にアドバイスを行ったり、家具を選ぶ時に建材との調和を考えてアドバイスを行うことが可能になります。
建材に関する知識は、特にハウスメーカーへの勤務を考えている人であれば必須になります。建材の種類や特徴を理解していることで、お客様との打ち合わせもスムーズに行えるようになります。

独立開業など、お仕事に応用できる?

建材に関する知識は、建築関係の仕事に就きたい人、就いている人はかならず知っておいて欲しい知識になります。
とくに、ハウスメーカーや工務店などでお客様との打ち合わせを行う必要がある人は、建材の種類や特徴、 メリットやデメリットを頭に入れておくことで、様々な角度から住宅の提案を行えるようになります。
また、不動産に関係する仕事の人も、建材の知識を頭にいれておくことで、住宅のキャッチコピーを考えたり、お客様におすすめする際にスムーズに言葉がでてくるようになります。

この資格だけで独立するというのは難しいものがありますが、たとえば工務店を立ち上げたい人や、インテリアのアドバイスや内装工事の仕事を始めたいという人は、この講座で学べる知識を身に着けておいて損はありません。

もちろん、仕事で利用するだけでなく、これからマイホームの購入を検討している人にもこの講座の内容は是非知っておいて欲しい知識になります。高い買い物だからこそ、しっかりとした知識を身に着けておけば、理想の家を作成することができるようになるでしょう。

受講した感想と口コミ評判

不動産関係の仕事をしているのですが、お客様へより多角的にアドバイスをおこなえるようになりたいと思い、こちらの講座を受講しました。不動産に関する知識はあっても、建材や技法の知識は無かったので、新鮮な気持ちで学習することができました。
テキストは読みやすく、仕事が忙しいのですが、その間をみつけての学習でも資格を取得することができました。

ハウスメーカーへの就職を希望しています。少しでも就職に有利になればと思って、 こちらの資格を習得しようと思いました。専門学校で習った知識と重複する箇所もありましたが、もう一度知識を見直し整理することができて良かったと思います。

仕事柄、お客様から家具や内装、リフォームの相談を受けることが多く、少しでも有益なアドバイスを行えるようになりたいと思って、この講座を受講しました。建材の良いところや悪いところなどをしっかり学習できたので、こちらの知識をもってしっかりとアドバイスを行っていきたいと思います。

コンテンツ一覧