諒設計アーキテクトラーニング口コミ評判

メディカルハーブカウンセラーW資格取得講座の口コミ

メディカルハーブカウンセラーW資格取得講座って?

メディカルハーブカウンセラーW資格取得講座は諒設計アーキテクトラーニングで受講できる、メディカルハーブカウンセラーハーブライフインストラクターの二つの資格が取得できる講座です。

メディカルハーブカウンセラーとは?
日本アロマメディカル心理セラピー協会が主催する、ハーブの基礎知識や種類、効能などを理解し、ハーブによるカウンセリングが行える人に与えられる資格です。資格習得後は講師としても活動できます。
ハーブライフインストラクターとは?
日本安全食料料理協会(JSFCA)が主催する、ハーブに関する知識や効能を知り、ハーブを活かした豊かな生活を提案、促進できる人に認定される資格です。ハーブの利用方法や栄養についての知識が求められます。

ハーブには心を落ち着けたり、免疫力を強化したり、殺菌力があったりと、種類によって様々な効能があります。ハーブの歴史は古く、古代エジプト時代から薬草園が作られていたりと、人類の歴史と共に効能が研究されてきました。ハーブの利用方法は様々で、美容として化粧品に使用されたり、食用として料理に利用されたり、液体を抽出してハーブティーとして飲まれたりしています。
この講座ではハーブの効能を知り、生活にハーブを取り入れる知識を学ぶことができます。

メディカルハーブカウンセラーW資格取得講座の特徴

講座に関する所感

メディカルハーブカウンセラーW資格取得講座では、ハーブの種類と効能、ハーブティの楽しみ方や効果的なブレンド方法、料理にハーブを取り入れる方法、ハーブを美容に取り入れる方法など、様々なハーブの活用法が学べます。
血行改善のためのハーブティのブレンド方法や、花粉症状に効果のあるハーブティのブレンド方法など、ハーブの効能を利用したお茶を入れられるようになります。

この講座はガイドブックとテキストが2冊、練習問題集、厳選ハーブが5種類セットになっています。ハーブ作用一覧には多くのハーブの名前と効能が乗っており、ハーブの辞典として講座終了後も利用できます。

こちらの講座には通常講座とスペシャル講座の2種類があります。二つの講座の違いは資格が習得できるか否か。スぺシャル講座では、卒業課題がついていて、 それを提出することで、資格試験を別途受験することなく資格を取得できるようです。
2つのコースの差額は2万円。メディカルハーブカウンセラーとハーブライフインストラクターの受験料がそれぞれ1万円づつかかるので、資格まできっちり欲しい人はスペシャル講座を受験した方が、お得になる計算です。

どんな人が受講に向いているの?

美容や健康に興味がある人。料理やハーブティーが好きで、ハーブに興味がある人には是非受講して欲しい講座です。
ハーブの知識を学ぶことで、日常生活でもバーブの効果を利用できるようになります。ハーブには様々な種類があります。料理に使えるもの、ハーブティとして飲めるもの、石鹸や化粧水として利用できるもの。沢山のハーブの種類を覚えることで、普段の生活にもハーブの力を取り込んで、より豊かな生活をおくることが可能になります。
こちらの講座では、体調不良や血行促進、肌トラブルなどの症状に合わせた効能をもつハーブティーのブレンド方法もマスターできます。
ハーブティの楽しみかたから、上手な淹れ方まで、ハーブティを楽しむために必要な知識が学べます。

趣味として学ぶのはもちろん、喫茶店の開業を考えている人や、美容関係の職についている人はこういった知識があることで、ビジネスに利用できるのではないかと思います。

独立開業など、お仕事に応用できる?

この講座はどちらかといえば、仕事で使用するよりは、日常生活に取り入れて実践し、暮らしを健康的で豊かにする為に受講するのが良いかと思います。
ハーブの知識を知ることで、毎日の食事にハーブを利用したり、ハーブティで身体や心の調子を整えたりすることが可能になります。

どちらかといえば趣味として学ぶことに向いている講座だと思いますが、やり方次第ではお仕事にも活用できます。 ハーブを使った料理や、ハーブティについての講義を行ったり、ハーブを使った石鹸を作るワークショップを開いたりと、プチ起業や副業として知識を利用することができます。

また、ハーブを栽培し、自分でハーブティをブレンドして販売するという道もあります。ハーブの販売は自分で賞味期限を定めたりしなければなりませんが、インターネットで販売するのであれば、実店舗を構えるよりも手軽にショップを開けるでしょう。
ハーブを使った料理やハーブティを提供するお店を始めるという道もあります。

受講した感想と口コミ評判

ハーブについての知識がとても分かりやすく記載されていたので、すぐに理解することができました。ハーブの名前や種類を覚えるのは大変ですが、テキストに沢山のハーブの情報が書かれていたので、テキストを保存しておいて、忘れたときは確認するようにしたいと思います。

もともとハーブに興味がありました。バジルやオレガノなんかはよく料理に利用していたんですが、これからは色々な種類のハーブに挑戦したいと思います。ハーブティについての勉強もとっても楽しくて、新しくティーポットを購入してしまいました。ハーブの効果を日常に取り入れていきたいです。

ハーブの効果を色々と学べたのが良かったです。仕事をしながらの挑戦だったのですが、内容はそこまで難しくなくてすんなりと理解することができました。ひとつの講座で二つも資格がとれるのが良いと思います。

コンテンツ一覧