諒設計アーキテクトラーニング口コミ評判

メンタル心理ミュージックW資格取得講座の口コミ

メンタル心理ミュージックW資格取得講座って?

メンタル心理ミュージックW資格取得講座は諒設計アーキテクトラーニングで受講できる、メンタル心理ミュージックアドバイザー音楽療法インストラクターの二つの資格が取得できる講座です。

メンタル心理ミュージックアドバイザーとは?
日本アロマメディカル心理セラピー協会が主催する、人間の心理と音楽との関係、音楽が人の心身に与える作用を理解している人に与えられる資格です。音楽による癒しの力でストレスや過労を和らげ、音楽と連動したアドバイスが可能になります。
音楽療法インストラクターとは?
音楽の歴史や効果を理解し、生活の中での音楽の役割や重要性を考え、音楽を通じたコミュニケーションや利用方法を身に着けた人に与えられる資格です。空間における音楽の役割を理解し、音をみえないインテリアのひとつととらえ、落ち着いた癒しの空間を作り出すことができます。また、音楽とライフスタイルについての講師活動が可能になります。

音楽には人の精神に作用する力があると言われています。古代より音楽は軍歌として戦争に、讃美歌として宗教に、様々なシーンで利用されておりました。現代では音楽療法という分野も研究され、代替医療や補完医療として福祉や児童ケアなど、様々なシーンで活用されています。

メンタル心理ミュージックW資格取得講座の特徴

講座に関する所感

音楽の持つ力と、人の精神の関係について学ぶ講座になります。
音楽による癒しの効果の歴史から、音楽の力の原理、生活の中でどのように音楽を利用できるか、音楽を聴くための器具(スピーカー等)の知識といった比較的学習しやすい内容から、様々な音楽療法についての知識や、どのように音楽療法を行っていけば良いかといった、実践的な内容まで学習します。内容はテキスト2冊分ですが、もともと音楽が好きな人、音楽に興味がある人であれば、そこまで苦も無く学習できる内容だと思います。

こちらの講座には通常講座とスペシャル講座の2種類があります。二つの講座の違いは資格が習得できるか否か。スぺシャル講座では、卒業課題がついていて、 それを提出することで、資格試験を別途受験することなく資格を取得できるようです。
2つのコースの差額は2万円。メンタル心理ミュージックアドバイザーと音楽療法インストラクターの受験料がそれぞれ1万円づつかかるので、資格まできっちり欲しい人はスペシャル講座を受験した方が、お得になる計算です。

どんな人が受講に向いているの?

音楽療法の仕事に就きたい人、カウンセリング系の医療現場で働いている人や、保育、福祉、介護の職についている人におすすめの講座です。
音楽療法は音楽の力で精神を癒し、対象者(患者・クライアント等)の病気や問題を解決していく手法です。医療や福祉の現場に取り入れることは非常に有効でしょう。
また、音楽の力の効果や、音楽の力の理論、音楽が精神に与える影響を学べることから、音楽関係のお仕事に就いている人にもおすすめの講座です。

音楽は生活に綿密に関係しています。
講座内容が直接仕事に関係の無い方でも、音楽の効果的な聞き方や音楽による精神ケアの方法を知ることで、ストレスを緩和させることができるようになったりと、日常生活に活かすことが可能です。
ストレスを感じやすいと思っている方には、是非受講して欲しい講座といえます。

独立開業など、お仕事に応用できる?

音楽療法士という専門のお仕事があります。音楽が精神に与える力を利用して、健康の回復やメンタルのケアを行うお仕事です。音楽療法士は主に福祉の現場や医療機関で活躍することが多い職業になります。
ただし、音楽療法士の求人数は現在の日本ではまだ少ない状態です。どちらかといえば、介護の資格や保育の資格を持った人、あるいはカウンセリングの仕事についている人が、仕事の幅を広げるために受講するのが良いかと思います。

求人が少ない状態ですので、音楽療法関係のお仕事だけで独立するのは、少し難易度が高いようです。
しかしながら、他のカウンセリング系の資格と共に利用したり、あるいは幼児に対するリトミック教室を開始するなど、利用方法によっては十分開業にも活かせる資格だと思います。

受講した感想と口コミ評判

昔から楽器をやっていて、ボランティア活動でよく福祉施設などで演奏をしていました。資格などは持っていなかったので、少しでも役に立てるようになれればと思い、受験してみました。今までなんとなく演奏していたのですが、この講座で勉強したことで、音楽の持つ効果を意識しながら演奏できるようになりました。

幼いころからずっとピアノを習っていました。将来はピアノの先生になりたいと思っているのですが、他の教室と差をつけるために、こちらの講座を受講しました。音楽の力を生徒さんに伝えながらピアノを教えられる先生になりたいです。

教材はすごく分かりやすかったです。福祉の現場で働いていて、あまり勉強する時間が取れなかったのですが、もともと音楽が好きだったからか、内容がすっと頭に入ってきました。忙しい中でも短期間で資格を習得できて嬉しいです。

コンテンツ一覧